タクボ物置.biz>ご注文方法

物置のご注文方法

業務用通販  スリーティ株式会社 電話・FAX番号
小型物置 中・大型物置 中型物置 ガレージ倉庫 ご利用案内
会社概要
商品情報
お問合せ
設置場所・収納物を考慮し、豊富なサイズバリエーションをご用意いたしました。きっと、ご満足いただける商品が見つかります。
物置のご注文方法についてのご案内です。

ご注文方法

ご注文は商品のお届けを早く、正確にする為に、ご注文フォーム・FAX(またはメール)からお願い致します。
@各商品のご注文フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してご注文下さい。
A複数種類ご注文いただく場合は複数商品ご注文のフォームをご利用下さい。
BFAXでご注文の方は、各商品のご注文フォーム又はFAX注文用紙を印刷して、必要事項記入の上、
053−452−6744までFAXして下さい。(FAXは24時間受信いたします。)
Cメールでご注文の方は以下の「ご注文フォーム入力内容」をコピーしメールに貼り付けして、必要事項をご記入の上、
info@monooki.bizへ送信して下さい。

ご注文フォーム入力内容

ご注文フォームからのご注文が簡単です。
ご注文フォームにご記入いただく内容項目です。
 (1)ご注文される商品の注文番号と数量(ご入用数)(必須)
 (2)会社名・団体名(必須) (個人でご注文される場合はお名前)
     会社名・団体名(お名前):
 (3)部署 (会社・団体等でご注文される方)
 (4)担当者名(必須) (会社・団体等でご注文される方)
 (5)郵便番号(必須) (半角でご記入下さい)
 (6)ご住所(必須)
 (7)電話番号(必須) (半角でご記入下さい)
  ・個人でご注文される方は固定電話番号、常にご連絡がとれる携帯番号をご記入下さい。
   配送連絡・組立固定工事等の関係でご連絡することがございます。
  ・企業・団体等でご注文される方は担当者様と連絡が取れる会社・団体の電話番号をご記入下さい。
   配送・工事当日連絡が取れる担当者様と電話番号を改めて伺うことがございます。
   個人店舗等や携帯電話でのご注文の場合、個人でのご注文とみなす場合がございます。
 (8)FAX番号(お持ちの方はなるべく必須) (半角でご記入下さい)
  ・大事なご連絡は極力FAXでお願いします。
 (9)E-mail(必須) (半角でご記入下さい)
 (10)商品お届け先
  ・お届け先が「ご住所」と違う場合、ご記入ください。
 (11)コメント
  ・質問・確認・特記事項などございましたらご記入下さい。
 (12)携帯番号(配送・工事日に必ず連絡が取れる番号をお書き下さい)
 (13)横持ち搬入距離(必須)
  ・別途費用有ご注文受付後、担当者より金額をご連絡致します。
  ・2tトラック停車できる場所からご指定の場所まで配送人が運搬する距離をお知らせ下さい。
  ・人による運搬が15m以上の場合、距離により別途費用をご負担頂きます。
  ・ご自分で運ばれる場合、物置は重量物ですので二人以上で安全に気をつけて行って下さい。
 (14)設置下地(土/コンクリート/アスファルト/田/畑/砂地)(組立・固定工事ご依頼の場合必須)
  ・設置場所により固定工事の仕方・工事費が変わります。
   土:物置の四隅に穴を掘って、アンカープレートを本体の四隅四ヵ所に取付け、穴にコンクリートを流し込んで固定
   アスファルト:アスファルトを四隅分はがし(ハツリ)、後は設置面が土の場合と同じ方法
   コンクリート:アンカープレートを本体の四隅四ヵ所に取付け、コンクリートに振動ドリルで穴をあけ、市販品のオールアンカーボルトで固定
  ・★ご自分で固定工事をされる場合はホームセンター等で固定用ボルト・セメント等をご用意下さい。
 (15)場所の広さ(設置+作業+部材置場が十分/設置+部材置場/設置場所のみ)(必須)
  ・物置は重量物です。あらかじめ開梱場所、設置場所、作業スペースを確保(考慮)しておくと作業がスムーズに進みます。
 (16)段差・傾斜(組立・固定工事ご依頼の場合必須)
  ・組立・固定工事ご依頼の場合コンクリート・アスファルトの傾斜はモルタル等でレベル調整が必要となります。
   事前に段差・傾斜をご連絡いただいてない場合、組立・固定工事ができない場合がございます。
   傾斜が大きな場合、組立・固定工事をお断りする場合がございます。
  ・ご自分でお組立される場合は、土台が水平に保てるようにレベル調整して下さい。
  ・長く安全にお使い頂く為、物置は平地の安定した場所に置き物置の土台を水平にしてください。変形または転倒の原因になります。
 (17)設置地面の固さ(固い/やわらかい)(必須)
  ・組立・固定工事ご依頼の場合、事前に地固めをお願いします。
   設置地面の地盤が軟らかい場合、組立・固定工事ができない場合がございます。
  ・設置地面の地盤が軟らかい場合、変形または転倒の原因になります。
  ・ご自分でお組立される場合も、十分に地固めをしてからお組立下さい。
  ・長く安全にお使い頂く為、物置は平地の安定した場所に置き物置の土台を水平にしてください。
 (18)設置場所側に右の物がある(室外機/煙突/給湯器/湿地等/屋根雪・雨落下/崖・溝等)
  ・安全が確保できない場所への設置はしないでください。
   ご注文前に安全に設置できる場所かご確認下さい。
 (19)障害物(建物/物品/タンク/草木/切株/ガレキ/凸凹/龜裂
  ・設置場所に障害物がある場合、組立・固定工事ができない場合がございます。
  ・設置前までに、障害物を取り除き、物置を組立てられる状態にして下さい。
   ご注文前に安全に設置できる場所かご確認下さい。
 (20)標準組立依頼(希望する/希望しない)(必須)
  ・別途有料ご注文受付後、弊社より内容と金額をご確認・ご連絡致します。
  ・ご自分でお組立される場合は同梱の手順書をよく読み手順に従って組み立ててください。
 (21)標準転倒防止工事依頼(希望する/希望しない)(必須)
  ・別途有料ご注文受付後、弊社より内容と金額をご確認・ご連絡致します。
  ・転倒防止対策のため固定工事(アンカー工事または転倒防止工事とも言う)を行うことをお勧めします。
   ただし転倒防止・破損防止を100%保障する工事ではございません。転倒・破損した場合には、保証外になりますことをご了承下さい。
  ・★ご自分で固定工事をされる場合はホームセンターで固定用ボルトとセメントをご用意下さい。
 (22)安心組立施工セット(希望する/希望しない)(必須)
  ・別途有料ご注文受付後、弊社より内容と金額をご確認・ご連絡致します。
  ・標準外部材・作業も専門職人が判断し施工します。安心な堅牢施工を行います。
   ただし転倒防止・破損防止を100%保障する工事ではございません。自然災害等による破損、損壊につきましては責任を負いかねます。
  ・対応可能地域が限られます。対応地域はお問合せ下さい。
 
 ご注文フォームの送信がうまく送信できない場合はメールで送信してください。
 メールでのご注文はinfo@monooki.biz
 ◎以下をメール本文にコピー&ペーストしてご記入送信して下されば便利です。

物置メール注文テキスト

注文番号(必須):
数量(必須):
注文番号(オプション):
数量:
会社名・団体名(お名前)(必須):
部署:
担当者名(会社・団体必須):
〒(必須):
ご住所(必須):
TEL(必須):
FAX(お持ちの方はなるべく必須):
E-mail(必須):
お届け先(お申し込み住所と異なる場合必須):
コメント(何でもご記入下さい):
携帯番号(スムーズな納品・工事に必要です):
−−−該当項目以外を削除して下さい−−−
横持ち搬入距離(必須):15m以内/15〜30m/30〜50m/50m以上
横持ち搬入経路(必須):平坦地/緩坂または階段3段以内/坂または階段4段以上
設置下地:土/コンクリート/アスファルト/田/畑/砂地
場所の広さ:設置+作業+部材置場が十分/設置+部材置場/設置場所のみ
段差(大体):無/1cm未満/1〜3cm/3〜10cm/10cm以上
傾斜(大体):無/1cm未満/1〜3cm/3〜10cm/10cm以上
設置地面の固さ:固い/軟らかい
−−−該当項目以外を削除して下さい(複数回答有)−−−
設置場所側に右の物がある:室外機/煙突/給湯器/湿地等/屋根雪・雨落下/崖・溝等
障害物:建物/物品/タンク/草木/切株/ガレキ/凸凹/龜裂
−−−以下の選択項目は有償です−−−
標準組立工事依頼 (広く・水平・堅固な場所に最小工数で組立てます):希望しない/希望する
固定(転倒防止)工事依頼(標準的なアンカー固定等):希望しない/希望する
安心組立施工セット(標準外部材・作業も専門職人が判断、安心・堅牢施工):希望する/希望しない
to01
◎安全について(服装・作業・用具等)
組立作業。完成後のご利用については、付属の説明書をご覧の上、十分な安全ご配慮をお願い致します。
物置は重量物ですので、運搬、組立作業は十分に注意して行ってください。
ご利用も(説明書記載の様に)十分安全にご配慮下さい。
◎組立時・組立後の事故・トラブルについて
ご自身での組立作業時・組立後の事故・トラブルにつきましては責任を負いかねます。ご了承下さい。
自然災害等による破損、損壊につきましては責任を負いかねます。ご了承下さい。
品質不良の場合は、7日以内にご連絡頂けますようお願いいたします。
cc01
エクステリア一言アドバイス
高温多湿で梅雨のある日本の庭では、テラスはとても貴重な存在です。夏は直射日光が室内に差し込むのを防ぎ、梅雨や台風期には、雨風から開口部を保護してくれます。部屋の高さとデッキテラスを同じ高さにすることができれば、部屋の中の続きとしてデッキテラスを活用することができます。
エクステリア豆知識
生垣を作る際には、ある程度防犯効果を出しながら、かつ見た目にやさしいソフトな印象を与えると良いでしょう。トゲのある樹種を生垣に使用したい時には、カラタチやヒイラギなどを選ぶとよいでしょう。これは、猫などの動物の侵入を防ぐために昔から行われていた植栽です。植付感覚は、1mに2.5本から3本、高さは1m以上を確保します。
スリーティ株式会社
スリーティ株式会社
info@businesslife21.com
お知らせ
ご利用案内会社概要商品情報ご注文方法お支払い送料返品・交換配送・納期FAX注文用紙複数商品ご注文
ご利用規約通信販売の法規個人情報保護商品の特長品質のご案内組立工事転倒防止工事建築確認申請
HOMEお問合せ
 Copyright (C) 2012 スリーティ株式会社 All Rights Reserved.